アメリカ旅行、SIMフリースマホでも短期用現地SIMが使えない!?

アメリカのスマホ

アメリカ旅行でスマホを使って、短期間にもかかわらず膨大な通信費用がかかってしまった!という体験をした方は少なくありません。しかし、SIMフリーの自分のスマホに海外の現地SIMカードを利用することで、アメリカ旅行中の通信料を3分の1以下に抑えることが可能なのです。SIMフリーのスマホで使える海外現地SIMカードの種類や購入する際の注意点などを知り、海外旅行を楽しく過ごしましょう!

 

アメリカ短期滞在用現地SIMカードを購入する際の注意点

blog-1109-eye

こちらではSIMフリーのスマホで使えるアメリカ現地SIMカードに焦点をあて、実際に購入する際にはどんなことに注意すればいいのかをご紹介していきます。

 

・SIMフリーでないスマホに注意

SIMフリーのスマホかどうかは端末の設定から調べることができ、SIMロックが解除されていればOKです。反対に、SIMロックが解除されていないスマホはアメリカのSIMカードを利用することができません。その場合、契約している通信キャリアの店舗やホームページに問い合わせ、SIMロックの解除手続きを行ってください。

 

・SIMフリースマホとの通信方式に注意

3Gと4Gの通信方式は国内でもよく耳にしますよね。4GのFDD-LTE方式は海外でも主流とされているので、アメリカ旅行中でも利用可能です。しかし、3Gの場合はW-CDMA方式と、cdma2000方式の2種類の方式が存在します。つまり、W-CDMA方式に対応しているSIMフリーのスマホに、cdma2000方式を利用している通信会社のSIMカードを購入しても、3Gの電波が全く繋がらないというトラブルが起きてしまいます。

 

アメリカでは主にcdma2000方式を利用している通信キャリアが多いので、自分のSIMフリーのスマホがW-CDMA方式に対応している場合は、現地SIMカードもW-CDMAの通信方式を利用しているものを選びましょう。

 

・SIMフリースマホの対応周波数帯に要注意

自分のSIMフリーのスマホに対応している周波数帯と、アメリカ現地SIMカードを提供する通信会社の周波数帯が合っていない場合、電波が不安定になって繋がらなくなるというトラブルが起きてしまいます。高周波はもちろん低周波にも対応しているものを選ぶと、旅行中でも快適にスマホを利用することができますよ。

 

・アンドロイドに注意

iPhoneであれば世界的にも利用されているため多数の通信方式と周波数帯に対応しているものが大半です。しかし、会社独自に販売されているアンドロイドに関しては対応できるアメリカ現地SIMカードは少なく、電波が安定しない場合がありますので注意が必要です。

 

アメリカ短期滞在用現地SIMカードの選び方

端末の確認を終えたら、あとはSIMフリーのスマホで利用可能な現地SIMカードを選ぶのみとなります。さっそくSIMフリーで使えるアメリカ現地SIMカードの選び方について見ていきましょう。

 

・料金プランをしっかり決める

アメリカ旅行中に動画を視聴したい方はデータ通信と速度重視のプランが、電話さえできればいいという方は音声通話プランがおすすめです。プランによって料金に差がつきますので、アメリカ旅行中のスマホの用途に合ったものを選びましょう。

 

・データ通信量と速度

普段からどの程度の通信量を使っているかを把握しておく必要があり、それに見合った通信プランを選ぶようにしましょう。なお、スマホを放っておくだけでも30M~40MBの通信量を消費してしまうこともあるので、写真や地図だけしか見ない場合も最低限の通信量を考慮しておきましょう。通信速度も考慮しておく必要があり、アメリカの見知らぬ土地で電波が繋がりにくくなるのは不安要素になります。2019年5月現在、最高速度である4G LTEのものを選んでおくことをおすすめします。5G通信がリリースされたら、そちらを利用することも検討してみると良いでしょう。

 

・SIMカードのサイズを決める

SIMカードには、「スタンダード」「マイクロ」「ナノ」の3種類が世界共通サイズとして使われています。利用を検討しているSIMフリーのスマホにサイズを合わせることが一番ですが、実はすべて重要であるチップ部分は同じサイズになっているのです。外側のプラスチック部分をカットしたり、調整用の外枠をはめたりすることでどのサイズのSIMカードでも利用することができます。

 

アメリカ短期滞在向け現地SIMカード4選

以上のことをふまえ、アメリカ旅行で活躍してくれるSIMフリーのスマホで使えるアメリカ現地SIMカードを4つ厳選してご紹介いたします。

 

・ZIP SIM

アメリカ旅行の鉄板となっているSIMカードです。容量は500MB~2GB、有効期限は7日間~30日間までと、必要通信量や滞在日数によって選ぶことができます。アメリカでの通話・SMSの利用に限り通信量が無制限となっていますので、旅行中、家族などに頻繁に連絡したい方などにおすすめできます。最安値で1,980円からとなっており、手頃な価格で手に入るのも嬉しいところですね。

 

・H2O

日本の大手通信会社KDDIが提供している日本語のサポート・日本への通話が無料など嬉しい特典がついているSIMカードです。(2019年3月から、KDDIグループではなくなりました。)2GB~10GBのものから選べ、有効期限はすべて30日間なので通信量目安で選ぶことができます。6GB以上のものであれば、1Gあたり500円強のお得なお値段になるので比較的通信量を使う方におすすめです。

 

・MOST SIM

比較的新しいアメリカのSIMカードで、旅行中でもストレスなくスマホを使いたい方におすすめです。最安値でも6GB、有効期限7日間の大容量で、1GBあたり565円からとなる驚きのコスパです。さらに通信量無制限のものがあり、長期滞在する方にはとても嬉しいですね。ただし、デザリングができませんので注意が必要です。

 

・アメシム

こちらも新しいアメリカのSIMカードサービスです。通話、SMS、4G LTE高速通信がすべて使い放題で2,480円~となっています。最短5日から最長90日まで、6つのプランを提供しており、期間に合わせてお得にプランを選べるようになっています。

 

アメリカ短期滞在向けのSIMカードをご紹介しましたが、アメリカでの長期滞在向けSIM、携帯電話(スマホ)の選択肢を比較したいという方は、別記事『アメリカSIM・携帯サービスをプロが徹底比較【2019年最新版】』がとても参考になりますので、ご参照ください。

 

最後に

いかがでしたか?短期のアメリカ旅行中でも快適にスマホを利用するためには、端末や用途に合ったSIMカードを選ぶことが大切です。いい思い出にするために、ピッタリなSIMフリースマホに合うアメリカ現地SIMカードを吟味してみてくださいね!

 

【アメリカSIMとSIMフリースマホはアメスマがおすすめ!】

アメスマは日本にいる間にアメリカSIMSIMフリースマホを購入できる便利なサイトです。アメリカSIMとSIMフリースマホをセットで購入すれば、わざわざSIMロックを解除したり、周波数帯を調べたり、渡米後、アメリカSIMを買いに出かける必要がありません。詳しくはアメスマホームページをご覧ください。

 

blog-banner-general

WRITER

Chihiro

東京都多摩市出身。桐光学園高校、慶応義塾大学卒。カリフォルニア大学アーバイン校へ交換留学。ロサンゼルス、ニューヨーク、サンディエゴ、ダラスとアメリカでも異文化を経験しながら、アメリカ生活8年目に突入!趣味はサッカー、レストラン巡り、温泉、筋トレ、BBQ。アメリカ生活に役立つ情報、サービスをお届けしていきます!

アメリカ旅行、SIMフリースマホでも短期用現地SIMが使えない!?

お友達に記事をシェア

この記事を気に入ったら
いいね!しよう

アメスマの最新情報をお届けします。