ハワイ用SIMカード、おすすめ決定版はこれ!

アメリカのスマホ

日本人は本当にハワイが大好きです。毎年150万人以上の日本人がハワイを訪れます。日本人だけですよ?ものすごい数字ですよね。実は筆者KSKも学生時代ハワイに留学をしていました。仕事でも半年間ですがハワイに住んでいました。ハワイに住んでいたからこそ分かるのですが、ハワイは意外と日本語が通じません。もちろん通じるところもありますが、昔と違って最近は中国語に圧倒されています。中国語ができる店員さんや中国語の看板などがかなり増えました。爆買い狙いですね(笑)。日本人も負けずにワイキキには溢れかえっていますが。

 

あまりにも親近感がありすぎてハワイは日本だ!なんて言う人がいますが、ハワイはれっきとしたアメリカの州です。もちろん携帯の電波もアメリカ本土と同じ電波ですので、ハワイに行く際には何かしらの通信手段がないと何かと不便を強いられます。短期旅行では空港などでポケットWi-Fiレンタルをする方が多いと思いますが、最近ではSIMフリースマホに現地のSIMカードを買っていった方が便利で安価で済みます。今回はおすすめのハワイ用SIMカードを調達して、便利なハワイ旅行に出かける方法をご紹介します。

 

ハワイでの通信手段には何がある?

ハワイでの通信手段にはどのようなものがあるでしょうか?代表的な3つの方法をご紹介します。

 

1.「アメリカ放題」を利用(ソフトバンクユーザー限定)

「アメリカ放題」は、ソフトバンクユーザーがアメリカ本土やハワイなどに滞在時、スプリントのネットワークでの通話やモバイルデータ通信、メールし放題のオプションサービスです。一応「キャンペーン実施中」と告知されていますが、実質のところ2014年から現在(2020年1月)までずっとキャンペーン期間中となっています。

 

2.モバイルWi-Fiをレンタル

空港等でアメリカ専用のモバイルWi-Fiルーターをレンタルし、現地で繋いでデータ通信をする方法です。Wi-Fiなので通話はできませんが、端末をWi-Fiにつなぎ、LINE等を使っての音声通話は可能になるので、ほぼ日本にいるときと同じように携帯を利用することが可能です。デメリットはWi-Fiルーターを常に携帯していなければいけないこと。荷物が増えますし、同行者と一緒に1台のWi-Fiを利用する場合、常に一緒に行動しなければいけない…ということが発生することがあるかもしれません。

 

3.現地SIMを購入

端末をSIMフリーにして、現地SIMを購入し利用する方法はいかがでしょうか。現地SIMを利用する最大のメリットは電話番号が発行され、音声通話ができることです。現地で電話をする機会はそう多くはないかもしれませんが、レストランの予約やオーダーデリバリーを注文するときなどは、電話番号を求められることもよくありますし、テキスト(SMS)で予約確認などのやり取りをするケースもあります。また、現地SIMはいつも使っている端末のSIMカードを挿し変えるだけで使えるので、余計な荷物が増えないという観点でも、アメリカSIMを入手するのはおすすめの方法です。

 

デメリットとしては、現地SIMを挿し替えている期間、日本の携帯が使えなくなってしまうことがあります。電話がかかってきても気づくことができないので、あらかじめ旅行に出る期間は電話に出られないことを周囲に知らせておいた方がよいかもしれません。ただし、FacetimeやLINE等のアプリはSIMを挿し変えてもそのまま使えるので、Facetime、LINE通話等で日本の友達とコンタクトをとることは可能です。
また、現地SIMを現地で入手する場合、入手するまでは通信手段がないこともデメリットになります。

 

【現地SIMはどこで入手できるの?】

ハワイの場合、2020年1月現在、空港でSIMカードを購入することができません。従って市内まで出て現地SIMカードを購入するか、日本でオンライン販売を通じて事前にSIMカードを入手しておくことになります。

 

【現地SIMカードを使うために必要な準備は?】

現地SIMにはスマホにさしてそのまま使えるものもありますが、一部のSIMカードでは事前に開通(アクティベート)する必要があるものも。
アクティベートが必要な場合、手順書は英語となっておりますので、購入したお店で手続きをしてもらうのがいいでしょう。ただし手続きに時間がかかることがあり、貴重な旅行時間を割いてしまうため要注意です。また、「APN設定(=どのアクセスポイントを利用するかの設定)」をしないと利用ができない場合もあります。

 

限りあるハワイでの滞在時間を最大限楽しむためにも、現地であたふたしないためにも、現地SIMカードは日本にいるうちに入手しておくことをおすすめします。次の章では、筆者がおすすめする現地SIMカードをご紹介します。

 

筆者がお勧めする現地SIM:ハワイへの短期滞在ならアメシム!

旅行の道具

旅行などでハワイに短期滞在する方向けには、MMTM,Inc.が販売している通信サービス、アメシムがおすすめです。
アマゾンジャパンにて、滞在期間に合わせて5日間、10日間、15日間、30日間、60日間、90日間の6種類のSIMカードを販売しています。アメシムのおすすめポイントをご説明します。

 

アメシムの料金に関する画像

・安定の通信環境、かつ使い放題!

アメシムはアメリカ国内電話もSMSもデータ通信(LTE)もテザリングも使い放題、日数はご滞在日数に合わせて6種類の中からお選びいただけます。また、ご提供している通信キャリアもアメリカ大手のT-Mobileで通信環境も安心です。

 

・料金が安い!

5日間、2,480円なのでめちゃめちゃ安いですよね。この料金でアメリカ国内通話・SMS・データ通信(LTE)・テザリング使い放題です。ハワイから日本を含む海外への国際電話は含まれていませんが、最近ではLINE電話などインターネット回線を利用した通話も定着してきていますので、大きな問題にはならないと思われます。(もちろんLINE電話などは使い放題!)

 

・アマゾンプライム対応、すぐに商品が届く

アメシムはアマゾンジャパンのサイトから購入できます。アマゾンプライムなら翌日には届きます。届いた後は使い始めたい日付をアメシムのウェブサイトに登録するだけです。お手持ちのスマホでSIMカードを交換すれば、ハワイに着陸後すぐに使い始められます。

 

・ユーザー評価が高い

2019年7月2日時点の情報で、ユーザー評価が4.6とSIMカードの販売業者の中でトップクラスの評価を獲得しています。「ニューヨーク、ボストン、シカゴで使用しました。スピード良好、事前設定作業も容易で、事前設定した使用開始予定日の朝より問題なく使用できました。また、何よりデータ量に上限なく使い放題なことが良かったです。ホテルのwifiがあまり使い物にならなかったりするので。アメリカで使用するSIMの購入は3度目(3社目)ですが、どこでも繋がること、事前設定の容易さとスピードの観点から、一番良かったです!」などのコメントも掲載されています。

 

これらの特徴から、ハワイに短期で滞在される方にはアメシムがおススメです!

 

参考情報その①:データ容量はどれくらい必要?

SDカード

・容量はどれくらい必要?

データ通信容量がどれくらい必要か?というのは人それぞれ使い方により異なりますが、1GBでできることの目安は下記の通りです。データ上限付きの現地SIM購入の際の参考にしてみてください。

 

メール送受信約2000通
ニュースサイト閲覧約3500ページ
動画視聴(中画質)約4時間
動画視聴(高画質)約1.5時間
LINE電話(音声)約40時間
LINE電話(ビデオ)約3時間
音楽ダウンロード約250曲

 

・データ容量を節約するためには?

表にもある通り、動画の視聴、ビデオ通話等は極力避け、Wi-Fiのあるホテルやレストラン等で行うようにしましょう。写真が多い記事の閲覧や、
写真のアップロード等も容量を多く使うので要注意です。

 

参考情報その②:アメシム登録の流れ

1.対象端末を確認しましょう

アメシムをご利用いただける機種は、iPhoneであれば6s以降の機種、また、一部のAndroid端末となっております。(LTE B2, B4に対応したの機種のみ可能。Androidの対象機種に関するお問い合わせはこちらまで。

 

2.端末のSIMロックが解除されているか確認しましょう

アメシムはSIMロック解除済みの端末しかお使いいただくことができません。NTTドコモ、au、ソフトバンクで購入した携帯電話の場合、どの端末もキャリアのロックがかかっていますので、SIMロック解除をする必要があります。日本の携帯を一時利用停止、もしくは解約する前に必ずSIMロック解除を通信キャリア(NTTドコモ、au, softbankなど)にご依頼ください。手続き方法はNTTドコモauソフトバンクワイモバイルUQモバイルのホームページからご確認いただけます。

 

3.利用日の登録をしましょう

SIMカードをアマゾンジャパンで購入し、お受取いただいた後、Webサイトより必要情報を入力し、ご利用開始日登録を行ってください。ご利用開始日は最短で4日以降の日付を指定可能となっておりますので、お早目のご利用開始登録を忘れずに。

 

参考情報その③:ハワイ長期滞在ならアメスマがお得!

リゾートホテル

ハワイに行かれる方は圧倒的に旅行などの短期が多いと思いますので、長期滞在向けの説明は少しだけ。3ヶ月以上ハワイ含むアメリカに滞在される場合は、業界最大手のアメスマをおすすめします。アメリカ国内電話もSMSもデータ通信(LTE)もテザリングも使い放題で、なんと税込$39.99/月!圧倒的な業界最安値です。アメシム同様、ご提供している通信キャリアもアメリカ大手のT-Mobileなので通信環境も安心です。解約料等もかからないので急な帰国にも対応できます。

 

まとめ

ワイキキの景色

いかがでしたか?上記でご紹介した通り、日本で現地SIMを購入してハワイに持っていくと本当に便利です。着いたらすぐ使えるので、Google Mapで地図を見るのも、友達とLINEで連絡を取り合うのも、ウーバーなどを利用するにも自由自在です。

 

ハワイに出かける際は、必ず日本でSIMカードを調達して出かけましょう!空港でポケットWi-Fiレンタルはもう古いですよ!

 

blog-banner-general

WRITER

KSK

アメリカで子育て奮闘中33歳のKSKです。 大学生のときペンシルベニアとハワイに留学、現在アメリカで3年くらい仕事してます。 神奈川県出身の元サーファーです。今は海がないところに住んでいるので元です。。。キャンプやBBQなど、アウトドアを中心に楽しんでいます。

リゾートホテル

ハワイ用SIMカード、おすすめ決定版はこれ!

お友達に記事をシェア

リゾートホテル

この記事を気に入ったら
いいね!しよう

アメスマの最新情報をお届けします。