スピードテスト in テキサス荒野 1/2

POSTED BY トム

スピードテスト

Amesma Banner

スピードテストって?

日本における携帯電話の通信キャリアといえば、NTT Docomo、AU、Softbankの3社が有名です。各社それぞれが特徴を持っていますが、アメリカにおいても同様に、大手通信キャリアが4社存在します。全米でのシェアが高い順に、Verizon Wireless、AT&T、 T-Mobile、Sprintです。各社の詳細については、こちらの記事をご覧ください。本記事では、アメリカの通信キャリアの繋がりやすさを検証するために、実際にアメリカ各地の観光地やレストラン等の注目スポットに赴き、同じ場所同じ時間に通信速度を測る=スピードテストを行うことで、どこのキャリアの通信速度が速い=快適なモバイルライフを実現できるのか、ガチンコ勝負を行います。

参加選手

ということで改めまして、取り扱う通信キャリアはこちら大手4社+MVNO2社の6社です。ちなみにMVNOとは、日本でいう格安SIMです。簡単にいうとVerizon、 AT&T、T-Mobile、Sprintの4社以外は全てMVNOです。MVNOは、キャリアの電波を一部借りてサービスを提供する会社です。例えるなら、10両編成のJRの電車から、1両だけ借りて自社の電車としてお客さんに提供するイメージです。1両しかないので沢山のお客さんはさばけません。でも安い。そんなイメージです。

blog-sp-carriers

今回の会場概要

今回はテキサス荒野編ということで、Dallasから南へ車で380kmほど走り、その道中3ヶ所でスピードテストをしました。ダラスの場所はここです。

blog-sp-mapdallas

ちなみにテキサスの荒野はこんな感じ。路肩にスカンクのような謎の動物がたくさん死んでます。

blog-sp-txf

1ヶ所目

1ヶ所目は謎の町、Llano(ラーノ)のホテルでスピードテストを実施します。テキサスの首都オースティンから車で大体1時間半の超田舎、住民は3,000人ちょっとしかいないようです。

blog-sp-tx-map

ホテルはこんなん。

blog-sp-tx-sp1-2

よーいスタート!

blog-sp-tx-sp1

結果はこちら。ここではVerizonが圧勝ですね。ダウンロードはSNSやWeb、写真/動画見るときのスピードで、アップロードはSNSやWebに写真/動画をアップロードするときのスピードです。ちなみに1Mbps以下は実質通信が厳しい状態、1-3Mbpsで遅いながらも通信OK、20Mbpsを超えるとだいぶ快適です。

結果

  • ダウンロード
  • アップロード

次回へ続く

WRITER

トム

北海道生まれの30歳独身ITエンジニア 2017年からアメリカ在住。やっと英語/習慣/文化に慣れてきた頃合いです。学生の頃はドイツ語を学んでいましたが、今はもう喋れません。 好きなスポーツはテニス。好きな乗り物はバイク。好きな猫はロシアンブルー。好きな国はロシア。好きなアメリカの町はサンフランシスコ。好きなドラマはBig Bang Theory。

blog-sp-tx-eye

スピードテスト in テキサス荒野 1/2

お友達に記事をシェア

blog-sp-tx-eye

この記事を気に入ったら
いいね!しよう

アメスマの最新情報をお届けします。