アメリカ大使館ビザ面接用、ビザ種類や事前準備、予約方法ご紹介!

アメリカ入門

空港でアメリカに向かう女性

アメリカに留学や駐在が決まり、まず最初に解決しなくてはいけない問題があります。それはアメリカ大使館で発行されるビザです。誰しもが通る道ではあるものの、集めなくてはいけない書類も多く、アメリカのビザは特に取得が難しいと言われています。

 

そこで今回は、アメリカ大使館でのアメリカビザ面接を受けるにあたり、ビザの種類や事前に準備する書類、面接の予約についてご紹介いたします。

アメリカのビザとは?

日本のパスポート

ビザとは「入国許可証」のことで、日本国内にあるアメリカの大使館や領事館でのビザ面接をパスした人にのみ発行されます。ビザを持っていれば誰でも入国が許可されるという訳ではなく、入国の最終的な決定は入国審査官になります。

 

アメリカに行く目的は人それぞれです。ビザには沢山の種類があり、皆さん自分の目的に合ったビザを発行してもらいます。

アメリカビザの種類

ビザは大きく「非移民ビザ」と「移民ビザ」の2つに分かれます。非移民ビザは旅行や留学など、一時的な滞在を目的とするもの。移民ビザは別名「グリーンカード(永住権)」ともいい、その国に永住する人が取得します。移民ビザを取得すると、生涯その国に滞在することができますが、定期的に更新しなければなりません。

 

非移民ビザには「旅行・観光」「就労」「留学」「芸術・芸能・スポーツ」「配偶者や子ども・婚約者」「その他(外交や国交)」など沢山のジャンルがあり、それぞれのジャンルの中でも細かく分けられています。その数は計30にも及びます。

 

ビザの種類について、もっと詳細に知りたい方は、以下の記事が参考になりますので、チェックしてみてください。

アメリカのVISA(ビザ)とESTA(エスタ)、入国に必要なこの2つを徹底解説!

アメリカビザ面接を予約する前に準備しておくこと

旅で必要になるアイテム

ビザ面接は、国内にあるアメリカ大使館・領事館で行います。ビザ面接当日までに必要書類を準備したりスケジュールの管理、確認が必要になります。アメリカ大使館の窓口に提出する書類に不備があれば受理してもらえないので、不備が無いか何度も確認しましょう。

 

留学生向けのF1ビザであれば、自分で準備して面接予約まで進めることができますが、駐在などでアメリカに滞在する場合、所属する企業や移民弁護士に相談しながら進めると良いでしょう。

ビザ面接に必要な書類を揃えましょう

ビザ申請に必要な書類はアメリカ大使館・領事館のホームページに記載されています。申請するビザの種類によって準備するべき書類が変わりますので、間違えないように気を付けてください。企業から派遣されるタイプのビザの場合、企業が準備しなくてはいけない部分もあるので、所属している企業の人事部とよく相談しながら進めてください。

アメリカビザの面接予約をする

ビザ面接を意識したパソコンのキーボード

アメリカ大使館でビザ面接を受けるためには必ず事前予約をしなければなりません。

面接の予約はいつからできるのか?

ビザ面接の予約はいつからでも出来ますが、アメリカ大使館・領事館は日本とアメリカの休日に休館しますので、ホームページで確認しておきましょう。また面接予定日までに必要書類が間に合わなければ面接を受けることができません。ビザ面接の遅くとも3か月前には書類を揃え始めることをおすすめします。ビザの準備は早いに越したことがないということを覚えておきましょう。

 

ビザ申請の許可が下りても、発行までに日数を要します。アメリカに旅立つ直前にビザ面接の予約をするのは避けたほうが無難です。

面接の予約ができない場合

ビザ面接の予約が出来ない時に考えられる原因は次の2つです。

 

・システムの不具合

予約画面にエラーが表示される場合は、米国ビザインフォメーションサービスに問い合わせてみてください。

 

・面接の予約が埋まっている

面接したい日が埋まっていて予約が取れない場合、別会場の空き状況も確認してみましょう。会場は全国に5カ所あるので、他の会場をあたった方がスムーズに予約出来るかもしれません。

 

改めてビザ申請をするよりも手間が省けますし、予約日を何度も変更して変更可能上限に達し、再度申請料を支払うことを考えると、近隣会場でビザ面接を受けた方がスマートです。ご自分のスケジュールに合わせて面接の予約をしましょう。

ビザ面接の予約確認方法

ビザ面接の予約は、米国ビザインフォメーションのプロファイル作成ページ中にあるマイダッシュボードから確認することが出来ます。

 

予約状況を確認する際には、ビザ申請時に支払った料金のレシート番号が必要になります。ビザ申請料金を支払っていない場合は先に支払いを済ませてください。

最後に

アメリカ大使館でのビザ面接の予約や予約の確認方法をご紹介いたしました。必要な書類は慎重に準備し、面接当日は体調を万全に整えて臨みましょう。

 

実際にビザ面接を受けた人の様子を知りたい方は、別記事「私が2度、アメリカ大使館でビザの面接に落ちた話」をご覧ください。

 

ビザ申請が終わったら、次はアメリカで使うスマホを準備しましょう。アメスマなら日本にいる間にインターネットからスマホの購入ができます。SIMフリースマホとSIMカードの同時購入だから難しい手続きは必要なく、日本語サポート付きなので使い方が分からないという心配はいりません。利用開始日が設定できるのでビザ申請の手続きが延びた時でも安心です。

 

アメスマのSIMフリースマホ+SIMカードを使って、自由にアメリカ滞在を満喫しましょう!

 

【アメリカSIMとSIMフリースマホはアメスマがおすすめ!】

アメスマは日本にいる間にアメリカSIMSIMフリースマホを購入できる便利なサイトです。アメリカSIMとSIMフリースマホをセットで購入すれば、わざわざSIMロックを解除したり、周波数帯を調べたり、渡米後、アメリカSIMを買いに出かける必要がありません。詳しくはアメスマホームページをご覧ください。

 

つまり、アメスマでアメリカSIMとSIMフリースマホを買ってしまえば、面倒な作業が一切不要というとても便利なサービスです。アメスマは20年以上、日本のドコモショップの運営に携わり、携帯についてあらゆるノウハウを持ったスマホ販売のプロフェッショナルです。サポート体制も万全なので安心ですよ!

blog-banner-general

WRITER

Chihiro

東京都多摩市出身。桐光学園高校、慶応義塾大学卒。カリフォルニア大学アーバイン校へ交換留学。ロサンゼルス、ニューヨーク、サンディエゴ、ダラスとアメリカでも異文化を経験しながら、アメリカ生活8年目に突入!趣味はサッカー、レストラン巡り、温泉、筋トレ、BBQ。アメリカ生活に役立つ情報、サービスをお届けしていきます!

空港でアメリカに向かう女性

アメリカ大使館ビザ面接用、ビザ種類や事前準備、予約方法ご紹介!

お友達に記事をシェア

空港でアメリカに向かう女性

この記事を気に入ったら
いいね!しよう

アメスマの最新情報をお届けします。