【LINEデータは大丈夫?】SIMカードを変更すると起きることとは?

アメリカのスマホ

旅行や出張などの短期滞在や、留学や駐在などの長期滞在でアメリカに行く前に、日本で現地用SIMを購入し、渡米後すぐに電話やインターネットを使う人が近年増えてきました。でも、SIMを交換するときにLINEなどのアプリデータが消えないか心配になりませんか?そこで今回は、手持ちのSIMフリースマホにアメリカSIMを入れたときのデータ移行について、ご紹介いたします。
 

SIMカードを変更した場合、LINEデータはどうなる?

・LINEデータは消えない
格安SIMが登場して以来、格安SIMを利用して通信費を抑えているという方がずいぶんと増えました。ここでふと思うのが「SIMを挿し替えたらLINEなどのデータが消えるのでは?」という疑問ではないでしょうか。
 
答えは「SIMカードを挿し変えてもLINEデータは消えません」。
電話番号や利用しているアプリの情報はスマホ本体、もしくは連携するクラウドにデータがあり、LINEはそのスマホ本体、もしくはクラウドに紐づく電話番号やメールアドレスを利用してやり取りを行うため、登録情報を変更しない限り、SIMカードを差し替えてもそのまま使うことができます。
 
・アメリカのSIMカードでも問題なし!
LINEデータについてはアメリカSIMでも同じことが言えます。手持ちのスマホをアメリカに持って行き、アメリカSIMに挿し替えて通信をしても、問題なくLINEを使うことができます。
 

スマホを変更する際は、LINEの引継ぎが必要!

アメリカで使おうと思っている手持ちのスマホがSIMフリースマホでない場合、キャリアでSIMロックを解除してもらうか、はじめからアメリカで使えるSIMフリースマホを手に入れる必要があります。通信キャリアでSIMロックを解除してもらう場合、費用や日数がかかります。すぐにSIMフリースマホを手に入れたい場合は、中古スマホを安く手に入れるのも良いでしょう。
 
・メールアドレスの確認・変更
ところでLINEアカウントを引き継ぐ際に必要なメールアドレスはきちんと登録できていますか?LINEアカウントの引き継ぎ方法は2016年に新しくなりました。2016年以前にLINEをインストールしたという方はメールアドレスが登録できているか確認しましょう。もしまだ登録できていない、登録しているアドレスが古い場合は新しいアドレスを登録し直してください。
 
GmailやYahooメールのアドレスを登録しておけば、キャリアを変えても登録し直す必要がありません。ここでLINEに登録するメールアドレスの確認方法と登録の仕方をご紹介いたします。
 
【メールアドレスの確認】
①LINEアプリを最新の状態にアップデートする
②「設定」→「アカウント」→「メールアドレス」の順にタップ
③メールアドレスが登録されている場合は「登録完了」と表示
 
【メールアドレスの登録の仕方】
①「メールアドレス」をタップ
②よく使うメールアドレスを入力し、パスワードを2回入力する
③登録したメールアドレス宛に届いた認証番号を入力、または本文内のURLにアクセスし「登録する」をタップ
これで新しいスマホへのアカウント引継ぎができるようになります。
 
続いてトーク履歴の引き継ぎ方法をご紹介いたします。トーク履歴の引き継ぎは、「トークデータのバックアップ→復元」という流れになります。
 
・トーク履歴を引継ぐ方法(バックアップ)
AndroidならGoogleアカウント、iPhoneならiCloudにバックアップされます。
 
【Androidのトーク履歴バックアップ方法】
①「設定」→「トーク」の順にタップ
②「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ
③「Googleアカウント」をタップ(自分のGoogleアカウントが選択されているか確認)
④「Googleドライブにバックアップする」をタップ
⑤「前回のバックアップ」に表示されている日付が最新の状態になっているか確認
 
【iPhoneのトーク履歴バックアップ方法】
①はじめにiCloudにサインインしている必要があります。サインイン後、iPhoneの「設定」→「Apple ID」をタップ、続いて「iCloud」→「iCloud Drive」をオンにする
②「友だち」→歯車マーク→「トーク」の順にタップ
②「トークのバックアップ」をタップ
③「今すぐバックアップ」をタップ
iPhoneのバックアップはiTunesを使う方法もありますが、パソコンが必要になるので今回は割愛します。
 
・トーク履歴を引継ぐ方法(復元)
【Androidのトーク履歴復元方法】
①引き継ぎたいスマホを使ってLINEにログインする
②「設定」→「トーク」の順にタップ
③「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ
④「復元する」をタップ
 
【iPhoneのトーク履歴復元方法】
①あらかじめiPhoneのiCloud設定をオンにし、新しいiPhoneからLINEにログインする(登録しているメールアドレスとパスワードを入力)
②スマホの電話番号を入力する
③SMSに届いた4桁の認証番号を入力する(この時点で古いスマホからLINEにログインできなく)
④iCloudにバックアップしたトーク履歴を復元するかどうかの表示が現れたら「トーク履歴をバックアップから復元」をタップ
 
トーク履歴のバックアップや移行は大量のパケットを消費するおそれがあるため、Wi-Fi環境のもとで行うことをおすすめします。トーク内に残しておきたい画像やスタンプがある場合、画像ファイルなどに保存しておきましょう。
 
 

blog-amesma for work

 

SIM変更後、LINEでできなくなること

・ID検索ができない
SIM変更後、未成年者を保護する対策としてIDによる友だち検索ができないようになっています。このシステムを年齢認証といいますが、国内では格安SIMが年齢認証の対象になっています。アメリカSIMの場合、一部のSIMが対象になっているため、ご利用のサービスによってはID検索ができなくなる場合があります。
 
・コイン残高が引き継げない
スマホをAndroidからiPhoneに変更した際、OSが異なるためデータの引き継ぎができなくなります。たとえばLINE内で使用できるコインや購入したスタンプ、着せ替え、LINEポイントも引き継ぐことができません。
 

まとめ

いかがでしたか?ひとまずSIMカードを変更するだけでLINEは利用できなくなるわけではないということがわかりましたね。SIMだけでなく機種ごと変更する前には、LINEのポイント残高を把握しておき、使い切ってから変更するようにしましょう!
 
【アメリカSIMとSIMフリースマホは「アメスマ」がおすすめ!】
アメスマ」は日本にいる間にアメリカSIMSIMフリースマホを購入できる便利なサイトです。アメリカSIMSIMフリースマホをセットで購入すれば、わざわざSIMロックを解除したり、周波数帯を調べたり、渡米後アメリカSIMを買いに出かける必要がありません。詳しくは「アメスマ」のホームページをご覧ください。
 

blog-amesma for work

WRITER

Chihiro

東京都多摩市出身。桐光学園高校、慶応義塾大学卒。カリフォルニア大学アーバイン校へ交換留学。ロサンゼルス、ニューヨーク、サンディエゴ、ダラスとアメリカでも異文化を経験しながら、アメリカ生活8年目に突入!趣味はサッカー、レストラン巡り、温泉、筋トレ、BBQ。アメリカ生活に役立つ情報、サービスをお届けしていきます!

【LINEデータは大丈夫?】SIMカードを変更すると起きることとは?

お友達に記事をシェア

この記事を気に入ったら
いいね!しよう

アメスマの最新情報をお届けします。