アメリカの住宅事情、これだけ見ておけば安心!(無料版)

アメリカ生活

皆さんはアメリカという言葉を聞いて、どんな風景を思い浮かべますか?ニューヨークの自由の女神?ラスベガス?それとも青い海と白い砂浜が広がるビーチ?人それぞれ想いを馳せるものは違うにせよ、この質問にこう答える方も少なくないのではないでしょうか。

 

『広い家』

 

かくいう私もアメリカという言葉を聞くと、とにかく大きい家、広い庭、なんならプールが付いている家を思い浮かべますが、住宅は日本とアメリカの違いを考える上では切っても切り離せない重要なものですよね。

 

私はアメリカでの生活が8年を超えて、今までにロサンゼルス、オレンジカウンティ、ニューヨーク、サンディエゴ、ダラスとそれぞれ違う地域でいろんなタイプの家に住んできました。留学の時は寮やルームシェアでしたり、社会人になってからはマンションや一軒家、その時の自分の状況と地域に合わせて住む家を選んできました。

 

今回はそんなアメリカ生活も長くなってきた筆者が、アメリカの住宅事情を網羅した記事を書き、これからアメリカにいらっしゃる方や、既にアメリカに住んでいて引っ越しを検討される方、はたまた投資物件として興味のある投資家の方向けに、少しでも役立つ情報を共有していきたいと思い、筆を執るに至りました。読む方の知識量によっても必要な情報は異なると思いますので、既に知っている情報は読み飛ばしていただいて構いません。気合が入りすぎて、15,000文字に迫る圧倒的なボリュームとなってしまいました、すみません笑。

 

そんな背景から、本記事全編に関しては、Note(有料版)にて100円で販売してみることにしました。全部読みたい方は、是非、以下のリンクから見てみてください!ここで得た収益金は全て、弊社が運営するアメリカ携帯サービス『アメスマ』のユーザー様向けプレゼント企画(アメリカの他社日系企業様の商品やサービスをユーザー様にプレゼント)に使いたいと思います。

 

こちらの無料版の記事では、各話題の触りの部分だけご紹介していきます。それでは早速、いってみましょう。(無料版も最後まで読むと良いことあります。最後まで熟読をオススメします。)

 

アメリカと日本の住宅の大きな違い

アメリカのニューヨークの風景

一口にアメリカと言っても一つの州がそれぞれ国レベルの面積を持っていたりします。(以下、続きはNoteで。この後は(…)のみ挿入させていただきます。)

 

サイズ(キッチン、ガレージ、駐車場)

アメリカは日本と比べてどれくらい大きいかご存知でしょうか?(…)

 

治安

日本に住んでいると、普段そこまで治安が悪いと感じることはないかもしれませんが、アメリカでは住宅と治安は運命共同体くらいに思っておいた方が良いです笑。(…)

 

学区

上記の治安とも大きく関連するところではあり、日本の住宅と違うところで、学区という考え方があります。(…)

 

習慣と構造

次の住宅事情の部分で細かく説明していきますが、日本とアメリカで生活習慣が大きく異なるため、最初日本から来て暮らしてみると、ここは日本の住宅と比べてだいぶ違うなぁと感じることもあると思います。(…)

 

物価と家賃

また、アメリカと日本の住宅で大きな違いがあるとすれば、物価と家賃が同じアメリカ国内でも大きく変わってくるところです。(…)

 

アメリカの住宅事情

アメリカ国旗

続いて、アメリカの住宅事情で具体的に日本と異なるところについて言及していきたいと思います。

 

土足

なんと言ってもアメリカと日本の大きな違いは、部屋に土足で上がるか靴を脱ぐかの違いではないでしょうか。(…)

 

風呂の構造(ユニットバス、バスタブ浅い、シャワーヘッド)

続いて、日本人を惑わせてくるアメリカの住宅の特徴として、風呂の構造が挙げられると思います。(…)

 

洗濯(乾燥機)

続いての違いは、洗濯事情です。(…)

 

庭(プール、BBQ)

次の日本とアメリカの住宅事情の違いで言うと、庭が結構違います。(…)

 

庭キッチン(オーブン、食洗機、ディスポーザー)

続いて、キッチン事情です。(…)

 

ガレージ、駐車場

アメリカの都心部を除き、ほとんどの方がアメリカでは車生活をすることになると思います。(…)

 

エアコン

アメリカの家はセントラルヒーティングの住宅が中心だと思います。(…)

 

インターネット

家のWiFi環境下のインターネットは欠かせませんが、このセットアップが地味に大変です。(…)

 

水道、ガス

最後に、水道ガスはそこまで大きな違いはありませんが、唯一、日本より水圧が弱いというくらいでしょうか。(…)

 

アメスマバナー広告

アメリカの住居タイプ

続いて、アメリカの住居のタイプについてご紹介していきたいと思います。

 

マンション(コンドミニアム)

都心部の方に多いのがこのマンション(コンドミニアム)系の物件です。(…)

 

アパート

こちらはマンションのように共同施設は付いておらず、簡素な作りとなっていることが多いです。(…)

 

タウンハウス

こちらは集合住宅で、入り口にゲートが付いているような住居を指します。(…)

 

一軒家

最後に、一軒家です。(…)

 

地域による住居値段の違い

日本円とアメリカドル

続いて、地域別の大体の住宅の相場感を見ていきたいと思います。(…)

 

【めちゃ高い】

・ニューヨーク
まずアメリカの中で伝統的に家賃が高いと言われている場所はニューヨークです。(…)

 

・サンフランシスコ&シリコンバレー
ニューヨークは伝統的に家賃が高い地域ですが、近年家賃が急激に高騰している地域としてカリフォルニア北部のサンフランシスコとシリコンバレーも忘れてはいけません。(…)

 

【まあまあ高い】

・ハワイ
ハワイは非常に特殊なエリアで、ワイキキ周辺とそれ以外で大きく状況が異なります。(…)

 

・ロサンゼルス
ロサンゼルスもハワイと似たような部分があり、エリアの中での家賃格差は大きいです。(…)

 

・シカゴ
シカゴはイリノイ州にある人口全米第3位の都市で、名前は聞いたことあるという方が多いと思います。(…)

 

・サンディエゴ
サンディエゴはカリフォルニア南部の都市で、日本でいう福岡的存在だと勝手に思っています笑。(…)

 

・ボストン
ボストンはマサチューセッツ州にある東海岸を代表する都市ですが、ハーバード大学やMITなどの有名な教育機関や、そこの卒業生が立ち上げるベンチャー企業などの台頭で、家賃は全体的に高いです。(…)

 

【リーズナブル】

・その他の全米地域
上記に紹介した以外の地域は、日本人にとっては比較的リーズナブルに暮らせる地域と言えるでしょう。(…)

 

住宅と投資

電卓を片手に持つ日本人女性

アメリカ駐在で長期に住むことを考えると家賃が払うのが勿体ない、その期間に家を買って、日本に帰国するときに売ればよいと考える方も読者の中にはいらっしゃると思います。(…)

 

アメリカで家を買う

リゾートホテル

上記情報を見て、アメリカの家を買ってみようかなと思ったそんなあなたに、アメリカで家を購入するための手順をご説明していきたいと思います。(…)

 

バイヤーエージェントを探す

アメリカでは住宅の買い手と売り手、それぞれにエージェントが入ります。家を買いたいと思ったら、まずはバイヤーを探しましょう。(…)

 

アメリカの銀行口座を開設する

日本の銀行口座で対応してもらえる場合も奇跡的にあるかもしれませんが、そんなマンボウの子供が成長する程度の確率に期待するのはやめましょう。(信憑性はさておき、マンボウの子供は3億個の卵の中から、2匹だけ成長すると言われている笑。)(…)

 

物件選び

続いて、物件探しに移ります。(…)

 

購入オファーを出す

エージェント経由で購入する意思と条件を提示します。(…)

 

エスクロー

晴れて、購入オファーが売り手に受け入れられたら、エスクローという作業を経て、売買契約を行います。(…)

 

物件のインスペクション

エスクローの作業と並行して、最終購入前の家の状態チェックをホームインスペクターが行います。(…)

 

クロージング

物件のインスペクションや最終交渉が終わり、ようやくクロージングになります。(…)

 

まとめ

本とめがね

今回、初めての試みで15,000文字に迫る全編はNote(有料版)での公開とさせていただき、本記事ではハイライト的にその一部の情報をお届けしてみました。皆さんの知りたい情報は網羅されていましたか?筆者はアメリカで5都市以上で生活をしてきて、その度に賃貸や物件購入をしてきましたが、今回ご紹介した情報が少しでも皆さんの駐在、もしくは留学生活でお役に立つことを願っております。

 

そして、この無料版を最後まで読んでいただいた読者の皆さんに、有料記事へのリンクを特別に今回、無料でもご提供させていただくことにしました。有料版を読んでみたい方、記事に関してご質問ある方は、お問い合わせページより、有料版を読みたい旨を添えて、お気軽にご連絡ください。物件は取り扱いできませんが、経験に基づく住宅に関するアドバイスやコメントなどはさせていただけると思います。

 

それではまた、別の記事でお会いしましょう!

 

アメスマバナー広告

WRITER

アバター

Chihiro

進撃のCOO@テキサス州ダラス。GC申請中の駐在員。経歴:桐光/慶應(/UC Irvine)/St. John’s/IT商社。2015年起業、米国携帯サービス『アメスマ』、レストラン『Sushi Stop@LA』運営。得意: 米国起業、事業投資、ビザ。純ジャパが米国で長期に賢く、充実した生活を送るためのTipsお届け。

アメリカの住宅事情、これだけ見ておけば安心!(無料版)

お友達に記事をシェア

この記事を気に入ったら
いいね!しよう

アメスマの最新情報をお届けします。