アメリカ用海外トラベルSIMカード、購入する前に知りたい初期設定や使い方をご紹介!

アメリカのスマホ

トラベルSIM

海外トラベルSIMカードを購入したはいいものの、設定が複雑、もしくは不慣れで使い方が分からない!そんな方もこの記事を読んでいただいている中にいらっしゃるのではないでしょうか?今まではイモトのWi-FiなどポケットWi-Fiのレンタルをされていた方も、これからは安くてコスパの良い海外トラベルSIMカードを使いこなしていきたいですよね。一見複雑に見えるような設定作業なども、手順を理解すれば案外簡単なものなのですぐに使えるようになります。今回は、機械ものが苦手という方にもなるべく平易な表現を用いてご説明していきたいと思います。

 

SIMカードの初期設定について

スマホを持つ日本人女性

最初にSIMカードの設定についてご説明します。意外と簡単にできるので、不安な方も心配しないでくださいね。

 

・必要な物

SIMカードの設定をする前に、SIMカードをスマホ本体に挿入する必要がありますが、SIMカードが収納されているトレイを取り出すのに必須のアイテムがあります。新品のスマホに付いてくるもので「SIMピン」というものです。もし紛失していたり、捨ててしまったという場合は、クリップなどで代用することも可能なので安心してください。SIMピンに関する詳しい情報は、「アメリカ現地SIMカードの入れ替えって実際どうやるの?
を参照ください。

 

・SIMカード基本的な使い方

最初にSIMカードを台紙から切り離してください。この時、切り離したカードには後で使用する可能性があるSIMカードナンバーが記載されているのでまだ捨ててはいけません。次に携帯電話の電源を切った後で、SIMカード挿入部分を先ほどのSIMピンで開け、SIMカードを挿入します。その後、携帯電話の電源を入れると、携帯に充電がされている場合はこれだけで携帯電話が動き、電話やインターネット回線がつながるようになります。

 

・上手く電話やインターネットが繋がらない場合

SIMカードを挿入してみて、海外トラベルSIMが利用できない場合、いくつか理由があります。

 

①海外トラベルSIMが日本の電波に対応していない

例えば、アメリカ用の海外トラベルSIMの場合、そのほとんどはアメリカ国内でしか利用できないようになっているため、日本で入れても利用できない場合があります。アメリカに到着後、上記のようにSIMカードを挿入すれば、きちんと動作をしてくれます。

 

②設定変更が必要なパターン

最近では、SIMカードを挿入すればそのまま利用できるスマホも増えてきましたが、お使いのスマホで設定してある日本の携帯会社や格安SIMの情報が残っていると、使えない場合があります。過去に、日本の携帯会社や格安SIMを利用するために、APN設定やプロファイルをダウンロードしたことがある場合、その情報を削除するようにしましょう。

 

その情報を削除しても、海外トラベルSIMが現地で電波をキャッチできない場合、別途設定を行う必要があります。iPhoneの場合とAndroidの場合で、少し設定が異なります。

 

iPhoneの場合

最初にWi-Fiでネット接続し、利用する携帯会社のページをチェックします。そのページからプロファイル(スマホがSIMカードの電波を拾うために必要な設定情報)をダウンロードし、インストールを行います。そして設定画面からモバイルデータ通信を開き、「LTE回線を使用」のところをオンに設定すれば完了です!

 

Androidの場合

設定からモバイルネットワーク内の「アクセスポイント名」を開きます。「新しいAPN」をタップし、SIMカードの設定を行います。アクセスポイント名、パスワード、認証ID、認証方式などを設定したら完了です。

 

SIMカードはアメリカでしか買えない?

SIMカードと日本円

SIMカードの入手先はアメリカだけではありません。日本にいる時でもアメリカの通信キャリアで使えるプリペイドSIMカードを購入することができます。ここではアメリカと日本の海外トラベルSIMカードの購入先についてと、ポケットWi-FiとプリペイドSIMカードの違いについてご紹介します。

 

・アメリカでトラベルSIMが買える場所

アメリカでは様々な場所でSIMカードが売られており、大手スーパーマーケットの「Walmart」や家電量販店の「BestBuy」などで購入できます。ここで注意しておきたいのが、SIMカードの種類です。ここで購入するトラベルSIMカードは、ご自身のスマホと利用する通信キャリアの電波の種類に適したものでなければいけません。自分が必要なSIMカードはどれか、事前に調べておきましょう。

 

・トラベルSIMを日本で手に入れる方法

既にSIMフリーの携帯電話を持っている方の場合、事前に日本で購入しておくと現地で探す手間がないので便利です。日本ではAmazonで購入することができます。オススメは日系サービスのアメシム(リンク挿入)です。日本にいながらアメリカ用の海外トラベルSIMカードを購入、受取ができるサービスです。日本でお使いの携帯(スマホ)がアメシムに対応していれば、SIMカードを入れ替えるだけで利用可能です。料金は5日間~90日間、ご希望の期間に選択ができ、2,480円~となっています。

 

・ポケットWi-FiとプリペイドSIMの差

アメリカの都市部ではカフェなどで無料のWi-Fiサービスが多くあります。しかし必ずしもどこでも使えるとは限りませんし、セキュリティについての考慮も必要です。ポケットWi-Fiは面倒な設定が必要ないですが、レンタル料が高額で、荷物になるというデメリットがあります。一方、プリペイドSIMの場合、料金は事前に払っているので追加請求はありませんし、コスパがとても良いです。

 

blog-banner-general

アメスマなら事前にスマホとSIMカードが手に入る!

アメリカに出張に行く日本人ビジネスマン

ここまでは主に短期でアメリカを訪れる旅行者や出張者向けに話を進めてきましたが、最近では長期でアメリカに滞在される留学生や駐在員向けのサービスもあります。それがとてもお得な料金プランで、アメリカ現地SIMカードを日本で契約できる「アメスマ」です!

 

・安心のサポートで契約も簡単!「アメスマ」とは?

アメスマは日本でアメリカの携帯電話やSIMカードを契約・受け取りできるサービスで、アメリカについてから携帯を求めてバタバタする心配もありません。しかも日本語サポートなので、不具合があってもすぐに連絡できることも嬉しいですね。契約は1ヶ月ごとの更新なので、短期の滞在を予定している方も利用でき、非常に便利です。料金プランは2種類で、電話、動画、SNSし放題のファーストプランは39.99ドル、あまり頻繁に携帯を使わない方には29.99ドルのエコノミープランがあります。SIM保険もあり、保険の期間内に2回まで無料で新しいSIMカードを受け取れるので、万が一の時も安心です。

 

まとめ

アメリカで電話をする女性

いかがでしたか?最初は見慣れない言葉も多く、理解するのが大変だったかもしれませんが、なんとなくでも海外トラベルSIMの使い方がそんなに難しくないということはご理解いただけたのではないでしょうか?アメスマのブログでは、海外でSIMカードを利用するための知識や情報を定期的に発信しておりますので、気になる方は他の記事もぜひチェックしてみてください!

 

【アメリカへの長期滞在(駐在や留学など)はアメスマがおすすめ!】

アメスマは日本にいる間にアメリカ現地SIMと、SIMフリースマホを購入できる便利なサイトです。詳しくはアメスマのホームページをご覧ください。

 

blog-banner-general

WRITER

Chihiro

東京都多摩市出身。桐光学園高校、慶応義塾大学卒。カリフォルニア大学アーバイン校へ交換留学。ロサンゼルス、ニューヨーク、サンディエゴ、ダラスとアメリカでも異文化を経験しながら、アメリカ生活8年目に突入!趣味はサッカー、レストラン巡り、温泉、筋トレ、BBQ。アメリカ生活に役立つ情報、サービスをお届けしていきます!

トラベルSIM

アメリカ用海外トラベルSIMカード、購入する前に知りたい初期設定や使い方をご紹介!

お友達に記事をシェア

トラベルSIM

この記事を気に入ったら
いいね!しよう

アメスマの最新情報をお届けします。