FAQ & CONTACT

よくあるご質問・お問い合わせ

お客様からよくあるご質問をまとめております。
まずは、画面右下『お問い合わせはこちら』にて検索くださいませ。
引き続きご不明点が御座います際は、”解決できなかった“をクリックの上お問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております。

よくあるご質問

  • Q1. 日本の電話番号へ毎月国際通話発信したい(LINE通話、Facetimeを除く)

    → YES :ウルトラギガプラン+国際通話オプション月額$65

    → NO :Q2 へ

    Q2. 毎月2GB以上データ通信をする / YouTube視聴やInstagramでの動画・画像検索、オンラインゲームをする

    → YES :ウルトラギガプラン月額$55 (もし1か月でアメリカ国内通話受発信200分もしないようであればギガプラン月額$50)

    → NO :ライトプラン月額$35 (もし1か月でアメリカ国内通話受発信200分もしないようであればウルトラライトプラン月額$25)

    尚、プランのアップグレード(上位プランへの変更)はプランサイクル途中でも可能です。ダウングレード(下位プランへの変更)は、翌プランサイクル初日が適用日になります。

     

  • 弊社の定休日については、こちらのカレンダーをご覧ください。

  • 引き継ぎ可能です。少し注意点がありますので詳しくはこちらをご覧ください。

  • できます。国際通話(アメリカから海外への通話)発信料金は$1.50/分になります。国際通話発信料のご請求については、翌月中旬頃に使用実績に基づいてご登録クレジットカードより引き落としとなります。ウルトラギガプラン利用者のみ、国際通話オプションサービス(+$10/月) を付けていただくことで、日本含め世界50カ国以上に国際通話が無料でかけ放題になります。詳しくは、こちら をクリックの上、中段「追加オプションプラン」をご確認ください。

    ※推奨方法 : 011(国際電話識別番号)- 81 (日本の国番号)- 相手先番号(最初の「0」を除く)

    1)アメリカから日本の固定電話03-xxxx-xxxxにかける場合
    011 81 3 xxxx xxxx ←「011」はアメリカの国際電話識別番号
    または
    +81 3 xxxx xxxx ←+は「0」を長押し; 市外局番「03」の「0」を抜いてダイヤルします。

    (2)アメリカから日本の携帯電話090-xxxx-xxxxにかける場合
    011 81 90 xxxx xxxx ←「011」はアメリカの国際電話識別番号
    または
    +81 90 xxxx xxxx ←+は「0」を長押し; 市外局番「090」の「0」を抜いてダイヤルします。

    尚、より割安でアメリカ国外へ連絡を取られたい場合は、LINE通話やiPhone同士であればFacetime Audio, Android同士であればGoogle Duo Voice Call, 国外の固定電話番号への発信はSkype国際電話等のアプリをお役立ていただくのも一つの方法です。

  • 分数のカウントは、1秒~60秒が1分、61秒~120秒が2分、121秒~180秒が3分… といった方法で請求分数が決められます。尚、アメリカの通信会社における国際通話料は、アメリカ国外の電話番号への発信に対しての料金になります。実際に相手と会話をした分数ではなく、ネットワークを利用した分数(発信にかかる分数)になりますので、相手の電話を鳴らすためにネットワークに接続した瞬間からが通話料発生の対象になります。

  • はい、かかります。アメリカの通信会社における国際通話料は、アメリカ国外の電話番号への発信に対しての料金になります。実際に相手と会話をした分数ではなく、ネットワークを利用した分数(発信にかかる分数)になりますので、相手の電話を鳴らすためにネットワークに接続した瞬間からが通話料発生の対象になります。分数のカウントは、1秒~60秒が1分、61秒~120秒が2分、121秒~180秒が3分… といった方法で請求分数が決められます。

  • アメリカ国外でのローミング通話およびSMS利用向けに、ローミングオプションサービスの提供をしております。このオプションサービスは、通話・SMS・LINE等の連絡手段向けとなり、SNSや音楽ストリーミング、動画視聴等のデータ通信向けではございません旨予めご了承ください。利用希望の場合は、別途お申し込みが必要になります。こちらのフォーム内にて詳細をご確認いただき、ご旅程と渡航国を入力の上お見積もりを依頼してくださいますようお願いいたします。
    尚、スマホ端末がWi-Fi Calling機能に対応している場合は、アメリカ国内でWi-Fi Callingのアクティベーションを完了させておくことで、アメリカ国外でも機内モードをオン、Wi-Fi CallingをオンにしてWi-Fiに接続すれば、アメリカの電話番号同士での通話の発着信、SMS送受信を無料でご利用いただけます。Wi-Fi Calling機能についてはこちら
    モバイルデータ通信がご入用の場合、日本への一時帰国の際は弊社で別途ご用意しております『日本国内用データ専用SIMカード』もお役立てください。詳細及びお申し込みは、こちら

  • 有料のローミングオプションサービスへご加入された場合にのみ、日本国内で接続確認ができます。ローミングオプションサービスにご加入いただくことで、SIMはT-Mobileが提携している日本の通信会社の電波を掴むことができるようになり、アクティベーションを完了/利用開始していただくことが可能です。(ローミングオプションサービス未加入の場合、SIMはアメリカ国内でT-Mobileの電波を掴むまではアクティベーションを完了できずサービス利用はでき兼ねます)
    尚、ローミングオプションサービスにご加入の上日本国内での利用開始を希望されます場合は、その日より日割りでプラン料およびローミング利用料が発生することになります旨、予めご了承ください。別途お申し込みが必要になりますので、こちらのフォーム内にて詳細をご確認いただき、利用希望期間を入力の上お見積もりを依頼してくださいますようお願いいたします。

  • あります。アメスマはT-Mobileという大手通信キャリアの回線を使用しております。こちらのT-Mobileのアメリカ内カバレッシmapをご参照ください。

  • アメリカ国外でのローミング通話およびSMS利用向けに、ローミングオプションサービスの提供をしております。このオプションサービスは、通話・SMS・LINE等の連絡手段向けとなり、SNSや音楽ストリーミング、動画視聴等のデータ通信向けではございません旨予めご了承ください。利用希望の場合は、別途お申し込みが必要になります。こちらのフォーム内にて詳細をご確認いただき、ご旅程と渡航国を入力の上お見積もりを依頼してくださいますようお願いいたします。

  • 一部ございます。キャリアのカバレッジマップにて、滞在先住所をご入力いただきご参照ください。
    T-Mobileカバレッジマップこちら

    尚、T-Mobileのカバレッジマップにおいて斜線Partnerと表示されるエリアに関しては、元々T-Mobileが自社で電波塔を保有しておらず、現地でPartner提携している通信会社の電波をローミングで利用する必要があるエリアになり、アメスマモバイルのサービス外の地域となります。

    例)一部ネブラスカ州・アラスカ州

  • プエルトリコは一部エリアでご利用可能です。しかし、グアム・サイパンを含みアメリカ海外領土は、基本的には国際ローミング扱いとなりますため、アメスマモバイルはご利用いただけません。アメリカ国外ではWi-Fiに接続してご利用くださいませ。スマホ端末がWi-Fi Calling機能に対応している場合は、機内モードをオン、Wi-Fi CallingをオンにしてWi-Fiに接続することで、アメリカの電話番号への発着信は可能です。

  • 可能です。対応機種は、SIMロック解除済みのiPhone XS以降のモデル、Google Pixel 4以降のモデル、およびアメリカモデルのAndroidスマホのみになります。

  • 機種変更の際は、新しいスマホに対してeSIM再発行手続きが必要になります(SIM保険未加入の場合、eSIM代$4.99+再発行手数料$19.99)。アメスマモバイルはAppleの規定により、Apple製品間のデータ移行機能【クイックスタート※】でのeSIM Transferは非対応のため、古いiPhoneから新しいiPhoneへeSIMの設定をTransferすることはできません。新しいiPhone用にeSIMの再発行が必要になります旨ご了承ください。
    ※クイックスタートは、iOS 12.4以降を搭載している古いiPhoneと新しいiPhoneを近づけることで、自動的にデータ移行を完了することができる機能です。注意事項としては、各種設定・データやアプリ等はほぼ直接転送できますが、アメスマモバイルの場合eSIMの設定は転送不可です。
    詳しくは、こちら のApple公式Webサイト内中段「eSIM クイック転送に対応している通信事業者」をご参照ください。

  • ウルトラライトプランおよびギガプランのアメリカ国内通話無料200分は、毎月1日~末日における受信と発信ともにカウント対象となり、1秒~60秒が1分、61秒~120秒が2分、121秒~180秒が3分…という扱いになります。アメリカ国内通話無料分数200分は、毎月1日にリセットされます。通話分数の実績に関しては、スマホの通話履歴をご参照いただくか、別途メールでお問い合わせください。

  • FUP(Fair Usage Policy)は、各通信キャリアがネットワークの公正利用を目的として法に沿って定めている施策になります。アメリカでは、どこの通信キャリアでもUnlimited planに対しては基本的にFUPを定めており、プランサイクル内に高速通信で使用できるデータ量枠を設定しています。その枠を超えると通信制限対象回線となり、各通信キャリアの規定に沿って混雑状況に応じて通信制限がかかってきます(通信の優先順位が下がります)。ですが、引き続き超過料金等無く低速ながらもデータ通信は可能となっています。

    アメリカ国内におけるスマホ向けUnlimited planの定義についてですが、データ使用量に制限が無い というものになり、通信制限が無いという意味ではございません。Unlimited plan = データ使用量に基づく追加料金が発生せずに無制限に利用できる定額制プラン という意味合いになっております。

    一般的にプランの月額料金が高ければ高いほど、FUPで定められている高速通信確約データ量は大容量になります。

     

  • プランサイクルについて:

    プラン料金は31日月も同額にてご提供しておりますが、システム上電話番号が発行された日より毎30日でプランサイクル初日の扱いとなり、新たにデータが付与されます。

    31日月が続くと1日ずつリセット日がずれていくことにはなりますので、確認されたい場合はご連絡いただけましたらお調べして直ぐにご連絡いたします。

     

    請求サイクルについて:

    毎月20日頃に翌月1日~末日分のプラン料金が請求されます。ウルトラライトプランまたはギガプランをご契約中の場合、アメリカ国内通話無料分数200分については、請求サイクルと同様に毎月1日~末日の使用実績に基づいてカウントされ、請求書が発行されることになります。

  • 解約手続き完了日/回線停止日までに発生した費用において、返金対応はございません。アメスマは契約期間の縛りがないため、利用規約のとおりこちらの 解約手続きフォームの提出、または直接カスタマーサポートに解約手続き希望日を記載の上メールをいただくまでは、毎月自動更新になります。また、アメスマ含めアメリカの主な携帯電話番号契約は、プランの使用実績有無に対する費用ではなく、その電話番号の使用権の確保とプラン選択(ネットワーク利用予定量の枠の設定; 通話分数およびギガ数)に対して料金が発生しております。そのため解約手続き (電話番号の使用権の放棄)が完了するまでは費用が発生するものになります。尚、規定により解約月の日割り対応はございません。

  • ① お申込み手続き時にSIMカード$9.99+任意のSIM保険の料金の決済が必要になります。
    ② お申し込み時に設定いただくご利用開始希望日の一週間前頃を目途に、回線開通手数料(電話番号発行料+回線開通料)$34.99+ご利用開始日からの日割りプラン料が、お申込み手続き後に登録していただくクレジットカードに請求されます。もしご利用開始日がその月の下旬であった場合、加えて翌月分のプラン料も併せて請求される場合があります。
    ③ その後は、毎月20日頃に翌月1日~末日分のプラン料が請求されます
    ④ 毎月上旬~中旬頃、前月の使用実績に応じて、ご請求対象のものがございました場合にのみ別途請求される可能性があります。例) 国際通話発信料、アメリカ国内通話200分無料超過分数に対する通話料等

  • できません。一度ご使用になられたSIMカードは再利用ができないので、新規でご注文をお願いいたします。

  • プラン変更をご希望の際は、こちら をクリックの上、プラン変更手続きフォームをSubmitしてください。

  • プランのアップグレード(上位プランへの変更)は、最短翌営業日から変更可能です。プラン料金につきましては、当該月サイクルの一ヶ月間、新プランでのご契約扱いとなりますので、差額をご請求させていただきます。プランのダウングレード(下位プランへの変更)は、前回プラン変更時から30日以上経った後の翌プランサイクルから変更となり、プランサイクル途中でのご変更は致しかねます旨、予めご了承ください。プラン変更をご希望の際は、こちら をクリックの上、プラン変更手続きフォームをSubmitしてください。

  • 使い放題です。ウルトラライトプランとライトプランは、データ通信量と併せて2GB/月までLTE高速通信で利用可能、その後128Kbps程度にて使い放題です。ウルトラギガプランとギガプランは、データ通信量と併せて50GB/月までLTE高速通信で利用可能、その後128Kbps程度にて使い放題です。

  • 基本的には使えますが、日本国内でのご利用の動作保証は行なっておりません。

  • あります。現在お使いの通信キャリア(例ドコモ)以外のSIMカード(例au, アメスマ)を挿入すると、「SIMが無効です」等のエラーメッセージがでます。

  • スマートウォッチ用プランをご利用になられたい場合は、個別にご案内いたしますのでこちらよりその旨お問い合わせくださいますようお願いいたします。

  • こちらをご参照ください。
    手続き方法:ドコモauソフトバンクワイモバイルUQモバイル
    手続き方法でご不明な場合は、弊社までお問い合わせください。

  • 使えません。スマホ専用となっております。もしタブレット(SIMロック解除済みiPad)での使用をご希望の際は、こちらよりお問い合わせくださいますようお願い致します。個別にご案内いたします。