アメリカでパーキングを確実&お得に利用する方法

アメリカ入門

アメリカは車社会

アメリカは一部の大都市を除き、車社会です。どこへ行くにも車で移動し、人気のスポットや街の中心部ともなると、安い公営パーキングは空いておらず、非常に高いコインパーキングに止めることになってしまいます。筆者はこの前シカゴのダウンタウンに出かけ、パーキングに2時間車を止めたところ、$50請求されました。恐ろしい価格ですね。

 

パーキング問題はアプリで解決

そんなある日、友達にSpot Heroというアプリを紹介されました。このアプリ、UBERの駐車場版だとお考えください。自分の駐車場を他の人に有料でシェアする人、駐車場を利用したい人をマッチングするサービスです。割と全米各地にあるようなので、使ったことがない人は是非使ってみてください。数日前から直前までいつでも予約できるシステムなので、割とフレキシブルに利用することが可能です。ちなみに上の$50のパーキングの近くに半日止めても$15のパーキングが出ており、割とショックを受けました。

 

Spot Heroのオフィシャルサイトへアクセスし、ページ一番下にあるアプリのリンクからダウンロードできます。

 

最後に

Spot Heroに限らず、アメリカにはたくさんのシェアサービスやマッチングサービスが存在します。生活する上で不便だなぁと思っていることを検索してみると、もしかしたら解決してくれるサービスがすぐに見つかるかもしれませんね!

 

【アメリカSIMとSIMフリースマホはアメスマがおすすめ!】

アメスマは日本にいる間にアメリカSIMSIMフリースマホを購入できる便利なサイトです。アメリカSIMとSIMフリースマホをセットで購入すれば、わざわざSIMロックを解除したり、周波数帯を調べたり、渡米後、アメリカSIMを買いに出かける必要がありません。詳しくはアメスマホームページをご覧ください。

 

アメスマPR

 

WRITER

Chihiro Shinzaki【🇺🇸生活情報、たまに起業、経営、投資情報発信】進撃のCOO@テキサス州ダラス。慶應→UC Irvine留学。アメスマ運営。🇺🇸11年目、Accredited Investor / テスラモデルY。趣味:旅、サッカー、ポーカー、グルメ、キャンプ、温泉、ドローン、ゴルフ、NFT、YouTube等々。

アメリカのパーキング

アメリカでパーキングを確実&お得に利用する方法

お友達に記事をシェア

アメリカのパーキング

この記事を気に入ったら
いいね!しよう

アメスマの最新情報をお届けします。