LINEで日本の電話番号登録をアメリカの電話番号に変更する方法

アメリカのスマホ

こんにちは、アメスマです。日本からアメリカに移動する際に準備することはたくさんあると思いますが、スマホの事前準備も欠かせません。ライフラインの一つとなっているLINEの設定も抜かりなくやっておきたいですよね。日本で使っていた携帯をそのままアメリカに持っていって使う場合、LINEも問題なく利用できますが、登録している電話番号はアメリカ現地のものに変えた方が良いです。なぜなら日本で電話番号を解約したのにLINEの電話番号がそのまま日本の解約した番号のままになっていた場合、アカウントの復旧が非常に難しくなるからです。そこで今回は、日本からアメリカに移動したらやっておきたいLINEの電話番号登録の変更方法についてご紹介していきたいと思います。思ったよりも簡単なので、めんどくさがらずにやっていただけると嬉しいです。

メールアドレスと暗証番号を設定しましょう

「設定」から「アカウント」を選択

メールアドレスとパスワードの設定&確認

引き継ぎをする前にLINEアカウントとメールアドレスを紐づけておく必要があります。ここで利用するメールアドレスは、日本の携帯会社のもの(docomo.ne.jp / ezweb.ne.jp / softbank.jp)ではなくGmailなどにしておきましょう。日本の携帯会社のメールアドレスを使ってしまうと、日本の電話番号を解約するときに使えなかったり、そもそも認証手続きの時に不便なことが多いです。Gmailは無料で利用できますし、アメリカ生活でよく使うこと間違い無しなので、まだ持っていない方はこのタイミングで作ってしまいましょう。メールアドレスと同様、パスワードも設定します。このパスワードを忘れてしまうと引き継ぎができなくなってしまうので、確実に覚えておきましょう。過去に設定したパスワードを覚えていない場合、このタイミングで再設定することをお勧めします。

トークのバックアップを取りましょう

「設定」から「トークのバックアップ」を選択します。

ここではiCloudとスマホを接続していないため、上記のような画面が出てきます。トークのバックアップをするためにはiCloudとの接続がマストになりますので、iCloudを接続していない場合は接続してからLINEの引き継ぎを進めてください。接続したら、「今すぐバックアップ」というボタンをタップして情報をアップロードしましょう。データのアップロードは数分程度時間がかかる可能性があります。完了したらその旨の表示が出てきますので、これでバックアップは完了です。

アカウント引き継ぎに関する設定を行いましょう

最近LINEの仕様が変更になり、2種類の引き継ぎ方法が選択できるようになりました。

1つ目がQRコードを使った引き継ぎ方法になり、こちらは機種変更をする時などに便利です。機種変更前の端末でQRコードを表示させ、新しく利用する端末でLINEをインストールして、そのカメラ機能を使って読み込みましょう。ただ今回のケースで言うと、端末はそのまま同じものを使うためこの方法は利用できないので、従来通りの「設定」から「アカウント引き継ぎ」を選択し、「アカウントを引き継ぐ」のボタンをONにする方法で引き継ぎを行います。

LINEアプリをアンインストールしましょう

iPhoneのホーム画面でLINEのアイコンを長押しするとバツ印が出てくるので、それを押してLINEのアプリをアンインストールします。

LINEアプリを再インストールしましょう

APP Storeでもう一度LINEをインストールします。

作成してあるアカウントにログインしましょう

インストールしたLINEアプリを開くと、新規にアカウントを発行するか、既に持っているアカウントにログインをするか選択できるので、「ログイン」をタップします。そして、①で確認・変更したメールアドレスとパスワードでログインします。

そうすると、ログインすると以前に使用していた端末ではLINEを使用できなくなり、トーク履歴も削除されます、という警告が出てきますが、バックアップを取っていれば復元できるので問題なし、ということでOKをタップして進んでください。

すると、海外の電話番号を入力する画面がでてきます。アメリカのSIMカードを入れている状態で、自動的に国を検知するためアメリカが表示されます。アメリカの国番号は+1ということで自動入力されているため、10桁の電話番号を入力しましょう。番号認証ボタンを押すと、入力した携帯番号にテキストメッセージ(SMS)で認証番号が送られてきます。それを入力して「次へ」を押します。

 

作業はこれで完了です。昔はもう少し面倒だったのですが、だいぶこの辺も進化しましたね、LINE笑。過去のトークの履歴や友人情報も引き継がれているはずなので、今までと同じようにLINEを使っていきましょう!以上、LINEで日本の電話番号登録をアメリカの電話番号に変更する方法についてのご紹介でした。

まとめ

いかがでしたか?ひとまずSIMカードを変更してもLINEは継続して利用できるということがわかりましたね。同じ端末を利用する場合、LINEアカウントの引継ぎは必須ではないですが、アカウントでトラブルがあった時に復元できなくなるため実施しておいた方がベターです。

 

なお、当記事は2022年9月13日時点の情報になります。OSのアップデート及びLINEアプリの更新に伴い、機能・仕様変更の可能性もございますので、LINEオフィシャルサイトにて最新情報をご確認ください。

 

【アメリカへの長期滞在(駐在や留学など)はアメスマがおすすめ!】

アメスマは日本にいる間にアメリカ現地SIMと、SIMフリースマホを購入できる便利なサイトです。詳しくはアメスマのホームページをご覧ください。

 

またアメスマでは、YouTubeチャンネルで渡米時に必要となる情報やアメリカ現地での生活お役立ち情報を定期的にアップしていますので、ぜひそちらの動画もチェックいただけると嬉しいです。

アメスマYouTubeチャンネル

アメスマPR

WRITER

【🇺🇸生活情報、起業、経営、投資情報発信】アメスマ社長@テキサス州ダラス。慶應→UC Irvine留学。日米企業経営。2022年Sushi Stop売却。🇺🇸11年目、Accredited Investor / テスラモデルY。趣味:旅、サッカー、ポーカー、グルメ、キャンプ、温泉、ドローン、ゴルフ等々

アメリカ用SIMカード

LINEで日本の電話番号登録をアメリカの電話番号に変更する方法

お友達に記事をシェア

アメリカ用SIMカード

この記事を気に入ったら
いいね!しよう

アメスマの最新情報をお届けします。