アメリカの携帯会社・通信キャリア事情をプロがわかりやすく解説!(2022年版)

アメリカのスマホ

アメリカの通信キャリア事情

アメリカ留学、駐在で必要になるスマホ

日本の通信キャリアといえば、NTTドコモ、au、ソフトバンクのビッグ3、最近ではそこに楽天モバイルやLINEモバイルなどの格安SIM業者のことを指しますが、アメリカも同様にビッグ4と呼ばれる通信キャリアが存在します。

 

上記の写真を見てもお分かりいただけるかと思いますが、最大手がVerizon Wireless(ベライゾンワイヤレス)、次いでAT&T、その下にT-Mobile、Sprint(スプリント)と続く感じです。出典元は統計会社のStatistaという会社です。

 

本記事では、アメリカの4大キャリアをご紹介しながら、日本人がアメリカで利用した方が良いオススメの会社もご紹介していきます!

 

(2022年2月加筆:2020年にT-MobileとSprintが経営統合したため、アメリカは3大通信キャリア体制となりました。)

ビッグ4の差が大きかったが、3社体制で差が縮まった!

日本では今となってはNTTドコモ、au、ソフトバンクの電波に違いはほとんどありませんが、国土がとても広いアメリカでは事情が少し異なります。Verizon Wireless(ベライゾンワイヤレス)とAT&Tが全米の大部分(人が住んでいる地域)をカバーしています。下の図が、アメリカの各携帯会社の通信のカバレッジを表したものです。

 

4キャリアのカバーエリア

 

T-Mobileは近年4社の中で一番元気が良く、毎年契約者数を伸ばしています。カバーエリアも上位2社と比べると少し狭く感じるかもしれませんが、十分に大都市圏の人が住んでいるエリアはカバーしています。コストパフォーマンスはかなり高いと思います。Sprint(スプリント)は見ての通り都市部ではそこそこ使えるけど郊外は全くと言っていいほど繋がらない。都市部でもちょっと怪しいかも。。でも安い。そんな位置付けです。上のエリアカバーマップを見ると差は歴然ですね。

 

そして、T-MobileとSprintが経営統合して3大キャリア体制になり、契約者数ではT-MobileがAT&Tを抜き去り業界第2位に躍り出ました。通信の品質で見ると、T-Mobileと他2社との差は依然としてあり、カバー範囲でやや質が落ちる印象です。価格に関してはT-Mobileが値上げ傾向にあり、今後カバー範囲を拡充しつつ、今までのコストパフォーマンスの良さをどれくらいキープできるかが勝負の鍵となりそうです。

日本人にオススメの携帯会社は?

アメリカ留学、駐在で必要になるスマホ

近年、日本人向けのアメリカ携帯サービスとして急速に顧客数を増やしているのが、アメリカSIM・携帯電話通販サイトの『アメスマ』です。アメスマは上記のアメリカ3大キャリア(携帯会社)のうち、T-Mobile(MVNO回線)、AT&Tと契約を結び、日本人のためにアメリカでの通信サービスを提供しています。ここではアメスマのお得なポイントを3つご紹介したいと思います。

 

追記(2020年6月):2020年5月にT-MobileとSprintの合併が正式に確定し、アメリカは3大通信キャリア体制となりました。アメスマでは、日系サービスで唯一、アメリカの3大通信キャリア全てと契約が可能なサービスとなりました。

 

アメスマPR

 

アメスマの特徴①:日本で契約、受取できる

アメリカ SIM

アメリカの携帯会社で契約をする場合、アメリカに着いてからショップに行き、住所確認できる書類やソーシャルセキュリティナンバー(日本でいうところのマイナンバー)などを提出し、デポジットを支払ってようやく契約ができるようになりますが、アメスマなら日本でネット注文、受取が可能で、アメリカに着いた瞬間からスマホが使えるようになります。空港で誰かに連絡したり、ネットが使えるだけで心強いですよね。

 

アメスマの特徴②:料金がお得

日本と同様、アメリカの一般的な携帯会社のプラン料金は1回線での契約だと$60〜$80程度ですが、アメスマ(T-Mobile版)ならアメリカの携帯電話がたったの$25から利用可能です!データ大容量のギガプランだと$50と大変お得な料金設定になっています。

 

アメスマの特徴③:契約期間の縛りがない

日本だと2年契約で解約がある一定の期間しかできないということがありますが、アメスマなら1ヶ月ごとの利用が可能。急な日本帰国などにも対応できるので安心です。

 

何か裏があるんじゃないか、という慎重な方へ

これだけ見ると、逆になんか話がうますぎて怪しいと思われる方もいらっしゃるかもしれません笑。そんな慎重派の方向けに、アメリカ携帯を比較した記事を以下のリンクを通り貼り付けておきますので、じっくり調べていただいた上で納得してお選びいただくと良いと思います!

 

アメリカSIM・携帯サービスをプロが徹底比較【2022年最新版】

急成長中のアメリカSIM・携帯サービス『アメスマ』の評判、独自に調査してみました!

海外赴任で携帯電話を利用する方法

 

まとめ

いかがでしたか?アメリカと日本では国土の広さが圧倒的に違うため、携帯会社間で料金とサービスレベルが結構変わることがご理解いただけたかと思います。また、日本人であれば、日本人のために設計された通信サービス『アメスマ』がとても便利なので、ぜひご利用を検討いただくと良いと思います。それでは皆さん、良い旅を!

 

またアメスマでは、YouTubeチャンネルで渡米時に必要となる情報やアメリカ現地での生活お役立ち情報を定期的にアップしていますので、ぜひそちらの動画もチェックいただけると嬉しいです。

 

アメスマYouTubeチャンネル

 

アメスマPR

 

WRITER

【🇺🇸生活情報、起業、経営、投資情報発信】アメスマ社長@テキサス州ダラス。日米4社中小零細企業経営。慶應→UC Irvine。🇺🇸11年目、Accredited Investor / テスラモデルY。2022年Sushi Stop売却。趣味:旅、サッカー、ポーカー、グルメ、キャンプ、温泉、ドローン、ゴルフ

blog-carrier-eye

アメリカの携帯会社・通信キャリア事情をプロがわかりやすく解説!(2022年版)

お友達に記事をシェア

blog-carrier-eye

この記事を気に入ったら
いいね!しよう

アメスマの最新情報をお届けします。