長期滞在するならアメリカ?イギリス?海外での携帯はSIM?Wi-Fi?

アメリカのスマホ

iPhoneを持った日本人女性

 

海外への長期滞在ってなんだか憧れるという方も多いのではないでしょうか。いろんな国があるけれど、行ってみたい国を聞いてみると、やはり英語圏の国が多いと思います。今回は海外への長期滞在のメリットや目的、おすすめの国などをご紹介いたします!ライフラインとして欠かせない携帯の通信についても触れていますので、気になる方は要チェックですよ!

 

blog-banner-general

 

海外長期滞在は人生観が変わる

海外に長期滞在するとしたら、あなたは何を目的としますか?せっかく覚悟を決めて長期滞在するわけですから、お金も時間も無駄にしないよう目的を明確にしておきたいですね。
言葉も文化も違う国で半年以上も過ごせば、きっとあなたのこれからの人生も大きく変わることでしょう。

 

海外に長期滞在をするメリット

リゾートホテル

短期間の滞在では得られない、海外長期滞在のメリットをご紹介します。

 

①語学力の上達

語学力を本気で身に付けるには、長く現地で生活し、実践で学んでいくのが一番の近道です。海外での長期滞在といえば、最低でも6ヶ月は滞在する場合が多いですよね。その国で生活し始めて6ヶ月経つ頃にはその国の生活にもだいぶ慣れますし、語学力に関してはぐっと上達する黄金期を迎えます。語学力を上達させるには、半年以上の長期滞在する方が良いと言えるでしょう。

 

②文化や習慣を知る

その国で長く生活をしていれば、その土地の習慣や文化は自然と肌に馴染んできます。日本で調べるだけでは知ることができない、いろんな面を見ることができ、何ものにも代えがたい経験となるでしょう。ホームステイやシェアハウス、ドミトリー(寮)など住まいを変えていくのも楽しいですよ。せっかく海外に長期で滞在できる機会を活かして、日本人以外の方との交流も増やしていきたいですね。

 

③費用が割安になる

海外に長期滞在するとなると、気になるのは費用。やはり高くつくイメージがありますよね?しかし、実際は渡航費、ビザ代、保険代といった費用は短期の場合と変わりません。また、語学学校へ通う場合、一定期間以上通うと大幅に割引してくれるところもあるので、海外の長期滞在は短期滞在と比べても、1ヶ月単位で比較してみた場合、割安になることがほとんどです。

 

海外に長期滞在する目的

アメリカのニューヨークの風景

海外に長期滞在する方法はいくつかあります。自分が海外で何をしたいか?しっかり考えてみましょう。

 

①ワーキングホリデー

ワーキングホリデーとは、仕事をして収入を得ながら相手国で休暇を楽しむことができる制度です。ワーキングホリデービザは18~30歳の方が取得できるビザで、国ごとに一度しか利用することができません。1~2年、その国に滞在することが可能です。海外留学より自由度が高いので、ワーキングホリデーで学校へ通ったり、仕事をしたり、旅をしたり、と人によって利用の仕方は様々です。カナダやニュージーランドでワーキングホリデーをするのが一般的です。アメリカなどの国ではワーホリでのビザ取得はできませんので、ご注意ください。

 

②インターンシップ

将来自分が働きたいと考えている分野で、就業体験をすることをインターンシップ制度と言います。実際に働いてみることで、そこで働く人たちとの出会いが広がり、今後就職し働いていくイメージも沸きやすくなります。長期のインターンシップでは、給料が支払われることもあります。日本とは違った考え方や仕事の進め方を知ることで、自分を大きく成長させられることでしょう。このインターンシップに関してもビザが取得しやすい国とそうでない国があるので、事前にきちんと情報収集するようにしましょう。

 

③語学留学

海外へ長期滞在する一番の目的は、語学力の向上を目指した留学という方も多いのではないでしょうか。TOEIC、TOEFLなどの各種試験対策コースは人気があります。その他にも、現地在住の方の自宅にホームステイして語学を学ぶコースや、ビジネス語学のコースなどユニークなものもあります。

 

④就職

海外に長期滞在をするなら、思い切って就職してみてはいかがでしょうか。海外生活を体験することは、日本で培った学びを発揮して新たな視野を手に入れるチャンスにもなりますし、帰国後のキャリアアップとしても有効です。アメリカなどはビザの制約などで厳しいですが、カナダやニュージーランドでワーキングホリデーで滞在しながら現地で就職をされる方も少なからずいらっしゃるようです。

 

英語圏への長期滞在ならこの国!

iPhoneと地球儀

ここでは英語圏で今人気の滞在先をご紹介していきます。

 

カナダ

カナダの紅葉

きれいな英語が身につくとして長期留学に人気のカナダ。色々な人種が暮らしていることもあり、留学者を受け入れる環境も整っています。カナダは治安が良く、教育システムは世界でもトップレベル。高校ではインターンシップ制度、大学は2~4年生の編入システムが導入されており、積極的に留学生の受け入れも行っています。

 

アメリカ

アメリカの国旗

ファッションやアート、スポーツ、音楽などを学びに長期滞在する人も多いアメリカ。語学学習だけでなく、時代の最先端文化に触れるチャンスにも恵まれます。多民族国家なので、世界から訪れる人達との交流ができるのもアメリカの特徴といえます。アメリカには名だたる高校や大学が集まっており、レベルの高い教育が受けられます。

 

イギリス

イギリスの国旗

英語の発祥地だけあって英語教育の歴史が古く、アメリカ英語とのスペルや文法の使い方の違いが学べます。長期留学先にイギリスを選ぶ日本人は少ないため、日常会話の言葉は英語が中心です。歴史的建造物が多く、古い文化の名残を残す町並みはとても美しく、四季を通じて感じられる穏やかな気候は長期の滞在にふさわしい環境といえるでしょう。

 

オーストラリア

オーストラリアの国旗

外国人に対し、とてもフレンドリーなオーストラリア。語学留学者が多いだけでなく、日本語の勉強をしているオーストラリア人も多いため、言葉の面で不安を感じる要素は少ないようです。
日本とオーストラリアはワーキングホリデーの協定国でもあるので、語学だけでなく職業体験ができるのも特徴です。

 

ニュージーランド

ニュージーランドの羊

自然豊かなニュージーランドは、酪農や農業が盛んな国です。大自然を体感するアクティビティもあるので、語学やインターンシップだけでなく、長期滞在中の息抜きとしても楽しめます。
ニュージーランドは物価が安いので長期滞在にふさわしく、留学費用を抑えられるのもおすすめポイントの一つです。

 

海外でのライフライン、通信環境はどうする?

考える日本人女性

海外生活を立ち上げるにあたり、一番すぐに手に入れたいものはスマホではないでしょうか。現地での通信環境をどのようにセットアップすべきかをご紹介していきます。

 

日本の携帯会社の国際ローミング

携帯会社には海外の滞在向けに国際ローミングプランを提供しています。しかしプランの申込が必要で、1日の通信料が高くなるといったデメリットがあります。海外での長期滞在ではあまりオススメできません。

 

レンタルWi-Fi

イモトのWi-Fiなどを筆頭にした、レンタルWi-Fiを空港でレンタルできる会社への申し込みが必要です。日本で使っていた端末をそのまま使えます。しかしSIMカードに比べて通信費が高い、荷物が増えるというデメリットがあります。

 

海外SIMカード

アメリカなど、海外で利用できる現地SIMを購入し、SIMフリースマホに差し込んで使います。海外でも購入できますが、日本に居る間にも手に入れることも可能です。通信費削減やプランの数が多く、海外長期滞在者には最も人気があります。

 

海外長期滞在にはSIMカードがベスト!

SIMカード

海外でデータ通信量を気にせずに使うなら、SIMカードを利用する方法が一番手軽といえます。プランによっては通話もデータ通信も無制限というものがあるので、長期滞在をする時はSIMカードを使った通信をおすすめします。海外のSIMカードを使う時は、手持ちのスマホをあらかじめSIMフリーにしておきましょう。

 

最後に、アメリカに長期で滞在される方には、アメスマがおすすめです!アメスマなら長期滞在者向けのSIMプランがあります。SNSに海外の思い出をたくさん残すなら、高速データ通信無制限月額$39.99のファーストプランがオススメです。詳細はアメスマホームページよりご確認ください。

 

blog-banner-general

WRITER

Chihiro

東京都多摩市出身。桐光学園高校、慶応義塾大学卒。カリフォルニア大学アーバイン校へ交換留学。ロサンゼルス、ニューヨーク、サンディエゴ、ダラスとアメリカでも異文化を経験しながら、アメリカ生活8年目に突入!趣味はサッカー、レストラン巡り、温泉、筋トレ、BBQ。アメリカ生活に役立つ情報、サービスをお届けしていきます!

アメリカでスマホを見る女性

長期滞在するならアメリカ?イギリス?海外での携帯はSIM?Wi-Fi?

お友達に記事をシェア

アメリカでスマホを見る女性

この記事を気に入ったら
いいね!しよう

アメスマの最新情報をお届けします。