次世代携帯通信「5G」、アメリカで稼働開始!

アメリカのスマホ

5Gのイメージ

今主流の4G LTE回線に続き、次世代通信規格「5G」がアメリカで少しずつ普及し始めています。アメリカは世界に先駆けて2019年から5G回線をスタート、今後回線エリアやサービスの拡大に期待が高まっています。今回は携帯の通信規格と、現在アメリカで主流の通信方式、次世代回線5Gについて調べてみました。

 

携帯の通信

アメリカのスマホ

携帯電話の通信規格を示す4Gや5Gといった言葉を耳にしたことはあっても、本当の意味はご存知ですか?まずは携帯電話の通信規格についてご説明します。

 

・通信規格について

携帯電話に使われている通信規格は有線ではなく、無線の通信規格です。これはスマートフォンが普及するよりも以前の、ガラケー時代から使われています。この通信規格が進化するごとに、できることが増えていったのです。

 

・2G

1Gでは電話しかできなかったことに対し、2Gではテキストベースのメールも送れるようになりました。2Gとは第二世代の無線通信の規格です。GはGeneration(世代)の略です。

 

・3G

ガラケーが全盛だった時代の規格です。写真などの静止画を送れるようになりました。

 

・4G LTE

現在最も普及し、利用されている通信規格です。スマートフォンの普及により、動画などの通信も可能になっています。

 

アメリカの通信方式

アメリカで通信が行き交う様子

アメリカでは主にGSMとCDMAという2つの通信方式が一般的です。ここではアメリカの通信方式についてお話させていただきます。

 

・主要な通信方式

アメリカの2大ネットワークが「GSM」と「CDMA」です。このネットワークのどちらかを利用するには、それぞれのネットワークに対応している携帯電話を購入しなければなりません。アメリカには4つの大手携帯電話キャリアがありますが、その中の「AT&T」と「T-Mobile」はGSM、「Verizon」と「Sprint」がCDMAの回線を使っています。

 

・通信方式が違うとどうなる?

日本でも、同じ場所にいるにも関わらずキャリアによっては「圏外」である場合とそうでない場合がありますよね。それと同様に、通信方式が異なると電波が届く場所が変わってきます。どちらの通信方式が優れているという議論はさておき、自分が住んでいる場所や通っている学校、働いている場所で使用しやすい携帯会社の携帯電話を購入するというのが一般的です。

 

blog-banner-general

次世代通信規格「5G」

5Gのイメージ

では、次世代通信規格である「5G」ではどのようなことができるようになるのでしょうか。ここで5Gについてご紹介します。

 

・5Gに期待できること

5Gは通信速度が向上するだけでなく、省電力で低コストになるとも言われています。そんな5Gにはどのような期待が寄せられているのでしょうか。

 

①通信スペックが向上

理論上、4Gから5Gに通信規格が変わることで100倍の速度が出るようになると言われています。現在の4Gスマホでは大体10~100Mbpsの速度が出ていますが、5Gでは1Gbpsもの速さになるというのですから、相当な差が出てきそうですよね。最近では外でスマホを使って動画を見たりする人も多いので、5Gになれば高画質の動画も快適に見られるようになるのではないでしょうか。これは動画サービスを頻繁に使っている人にとっては嬉しいニュースです。

 

②同時接続が可能

現在の通信規格では、人が密集しがちな都心部や利用者の多い時間帯では通信速度が下がることがありました。しかし5Gになると、現在の100倍近くの端末をサポートできるようになるのです。携帯電話やパソコンだけでなく、様々な家電などにもインターネットが接続できるようになる時代(IoT時代)が来ると言われていますが、5Gになることでそれらの家電がインターネットに繋がっても問題なく利用できるようになります。

 

・今後普及が予想されるサービス

5Gになることで普及が予想されるサービスがいくつかあります。その中でも特に期待が大きいものを3つご紹介します。

 

①自動運転

今の自動車は自動運転を行う際、自動車の中にあるコンピューターがオフラインの状態で制御をしています。しかし5Gになるとオンラインでコンピューターが作動できるようになり、サーバーへ問い合わせることで自動運転がより快適で優れたものになるのです。自動車のオンラインでの自動運転が普及すれば、自動車同士の位置関係を把握する等、今までの事故率をぐっと下げることも可能になります。そして移動経路も最適な経路を選ぶことができるようになり、移動の効率も高くなると言われています。

 

②遠隔操作

5Gになることで医療・介護の現場が今以上に発展すると言われています。その理由として、現在でも遠隔手術は行われていますが、今まではデータ通信の遅延を見越した作業を求められてきました。しかし5Gの回線であればデータが遅延することもないので、執刀医はほぼリアルタイムで反映された状態での手術ができるようになるのです。同様に、介護ロボットも今までは通信の遅延などの理由で車いすが壁に衝突をするなどの事故がありましたが、5Gになることで快適に遠隔操作を行うことができるようになります。

 

③臨場感

5Gの回線を利用することにより、たとえ自宅にいても現地にいるかのような臨場感を体験することができます。特にスポーツ観戦などコンサートでたくさん人が密集しているような状態でも自宅で快適に観戦することができ、更にリアルタイムで声援を送ることも可能になります。

 

まとめ

自撮りをするアメリカ人女性たち

アメリカで先駆けて行われている5G通信ですが、今後の社会にどのように影響を与えてくれるのか見逃せませんね。今までは不可能と言われていたことも、5Gでは可能になり、より良い社会へと発展していくことを期待しましょう!

 

【アメリカへの長期滞在(駐在や留学など)はアメスマがおすすめ!】

アメスマは日本にいる間にアメリカ現地SIMと、SIMフリースマホを購入できる便利なサイトです。詳しくはアメスマのホームページをご覧ください。

 

blog-banner-general

WRITER

Chihiro

東京都多摩市出身。桐光学園高校、慶応義塾大学卒。カリフォルニア大学アーバイン校へ交換留学。ロサンゼルス、ニューヨーク、サンディエゴ、ダラスとアメリカでも異文化を経験しながら、アメリカ生活8年目に突入!趣味はサッカー、レストラン巡り、温泉、筋トレ、BBQ。アメリカ生活に役立つ情報、サービスをお届けしていきます!

5Gのイメージ

次世代携帯通信「5G」、アメリカで稼働開始!

お友達に記事をシェア

5Gのイメージ

この記事を気に入ったら
いいね!しよう

アメスマの最新情報をお届けします。